2013年05月13日

あれから・・・

2003年の5月12日に「急性リンパ性白血病」と診断され、5月13日に入院。
今日で10年経ちました。
診断を受けた時、私自身はそれほど落ち込みは無かったけど、主人はものすごく落ち込んだといってました。
義姉からはセカンドオピニオンを受けた方がいいのでは・・とも。

私が入院中に亡くなった父が守ってくれたのかもしれないなんて思ったりしてますexclamation&question
寛解導入時に髄膜炎になったため、骨髄移植は無くなったのが私にとっては良かったのかもしれません。


11か月の入院(肺炎にも何度もなりました)ののち退院して現在まで再発の予兆もなく過ごせています。



明日は診察日です。担当DRにも10年無事に迎えたことを伝えようと思います。


posted by こまち at 22:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 白血病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。